家族を幸せにしたい個人事業主へ

[say]はじめまして、木下賢一です。[/say]

「仕組みで年収1000万円」の
ホームページにようこそ!

当事業の目的は
士業・コーチ・カウンセラー・整体師など、
実店舗ビジネスを営んでいらっしゃる
先生方の年収を1000万円にすることです。

当事業は貧困のない社会をつくるという
ビジョンを実現するために行っています。

多くのローカル事業所の業績アップを
実現することで所得向上を
はかりたいという思いがあります。

長期的に安定収益を生み出す、
あなたの事業に最適な
マーケティング・システムを
つくることで、

個人事業主は楽に、ご家族は笑顔に、
従業員も、私たちも、世の中も潤います。
よって全力を尽くすことをお約束します。

私たちのビジョン
ビジネスモデル

仕組みで年収1000万円の「仕組み」とは何か?

一言で申しますと、継続安定ビジネス+カスタマーサクセスで確実に安定収益を生み出すシステムです。

来月の売上も運頼み。
先月は良かったが今月はガクンと下がった。
そのような日々が続くと個人事業主は安心できません。

売上見込みが立たなければ、
人員・広告・設備に投資できず、
事業機会を逃したり
事業継続が困難になるなどの
悪影響が出てしまいます。

よって先決は
単発型ビジネスを
継続安定ビジネス型に
変更することです。

継続型ビジネスをすでに
行っているのであれば

顧客満足を高めて離脱率を
低下させなければなりません。

継続型ビジネスの成功こそが
人口減少下の縮小経済における
ローカル企業の最重要経営戦略となります。

ではここから、
継続安定ビジネスの作り方についてご説明します。

継続安定ビジネスとは何か?

継続安定ビジネスとは
「定期購入」「会費」「顧問料」
「リース」「メンテナンス」といった、
単発ではなく継続的な収益を
確保していくビジネスです。

おもにインフラ
(毎月の電気代、水道代、ガス代など)で
使われるビジネスモデルですが、
新聞、サプリ、プリンターインクなど
見渡せばあちらこちらで使われています。

現在は自己実現分野で
サブスクリプションという言葉とともに
脚光を浴びています。

多くのご意見として「継続安定型のビジネスの重要性はわかっているが作り方がわからない。」というものがあります。

この点については当サービスは
画期的な考え方を取り入れております。
試行錯誤の上、
再現性の高いノウハウを構築しております。

私たちが作り出す新しいビジネスは、顧客と並走しながら顧客のほしいものを目の前に置いていくビジネス、とイメージしてください。

全体の流れ

継続安定ビジネスを構築したのちに顧客に参加していただく。毎月の料金とフィードバックをいただきながらシステムやサービスを改良し離脱を防ぐ。満足度を高めつつ、人間関係を構築し、さらに顧客が必要とするものを別枠で追加販売していく。つまり顧客の成功支援がそのままビジネスモデルとなります。

では継続安定型のビジネスを構築するに当たり「あなただけの成功パターン」を作るにはどうすればよいのでしょうか?

ポイントは出発点を
ご自身の商品としないことです。

今ある物やサービスをどうやって売ろうか、
どうやって継続型にしようかと考えると
視野がせまくなります。

その結果、答えが出ず、
9割の方が継続安定型への切り替えができずにいます。

また多くの方は現状上手くいっている
他社の継続安定型のビジネスモデルに
自社を当てはめようとしますが、
これもなかなかうまくいきません。

もちろん型としては使えたり
手本となりますので多い検討が必要でしょう。

まずは、あなたにとっての最良顧客を見つけます。

事業再構築において問うべきは
「誰に売るのか」
「どんなメッセージを届けるのか」
「どの媒体を使うのか」です。

注目してください。
「何を売るか」は含まれません。
誰に、が重要です。

まずはマーケットを考えます。
お金があり・熱狂的で・リピートが発生し、
規模の拡大が見込める分野にあって、
あなたが成功させることができるのは誰か。
そこにあなたが顧客にすべき人がいます。

正確に言えば大成功させることができるのは誰か?
と問いてください。

大成功が感動・リピート・口コミをもたらします。

あなただけのビジネスを作るに当たっての最優先事項

顧客を成功させるには
あなたの事業所の技量が問われます。
顧客との価値観も近いほうがいいです。

人間的に合わない顧客との取引は
双方にとって良い結果となりません。

そのような場合は双方のために関係を清算します。

いくつかのフィルターを使って、
あなたにとっての最高の顧客を
見つけることからスタートします。

その顧客に対して、
あなたができることを見つけて、
それを継続安定型ビジネスとして作り上げます。

現在扱っている商品やサービスをどう当てはめるかは、理想顧客が定まった後です。

拡張性や継続性が乏しく
利益が生じにくい
商品サービスは停止する勇気も必要です。

継続安定型ビジネスを作っても、
いかにして集客するか、
いかにして顧客満足度を高めるか
という問題が残ります。

しかしながら理想顧客に利用していただく
「あなたの事業所独自」の
継続安定型ビジネスがなければ現状は変わりません。

ですので継続安定型ビジネスの
創出が最優先事項となります。

集客方法や顧客維持戦略も
このホームページの専門コラムや
メルマガでお話していきます。

メルマガのご登録

情報は出し惜しみしません。

なぜなら私たちの目標は
貧困のない社会をつくることであり、
ノウハウを多くの方に届けることこそが
その理想に近づくと考えるからです。

文字情報では限界がありますので、
情報をお届けする方法については
もう少し考える考える
必要があるなとは感じています。

あなたが向上するために全力を尽くします。
ともに高みに上り、次なるステージに進みましょう!

スピードある決断ができる個人事業主、
向上心のある個人事業主、
家族思いの個人事業主と
お会いできることを楽しみしております。

続きを読む